プロフィール

yuki-keisuke

Author:yuki-keisuke

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

publicity

ゆき と 圭介 の映画大好き!
ゆきと圭介がお送りする、笑いと涙の映画紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド 戦いのはじまり

映画のタイトル: ゲド 戦いのはじまり(実写)
ジャンル: ファンタジー、アドベンチャー

ゆき このごろ嫌なニュースばかり・・・
    世界はどうしちゃったのかしらね。
    だれかが平和の腕輪を壊したのかしら。

圭介 ドキッ!
    僕は何も壊してないからね。

ゆき なに言ってるの?
    映画の中で出てきたでしょ「平和の腕輪」。
    この腕輪が壊れたために、平和が失われて・・・

圭介 あっ、あの話か。フー。

ゆき なに?もしかしてまた何か壊したとか・・・?

圭介 なっ、何でもない。何もしてないからね!
    そっ、そういえばさ、
    映画の中の巫女テリーってゆきちゃんに似てたよね?

ゆき えっ?そうかしらー?

圭介 あの可憐で・・・

ゆき それから?

圭介 心優しくて・・・

ゆき 圭介もわかってきたじゃない。

圭介 特にあの強気なところなんか、もう・・・

ゆき バキッ!


圭介のオススメ度 ★★★★★
 ファンタジー、アドベンチャー好きの僕としては満点。

ゆきのオススメ度 ★★★★☆
 原作をちょっとアレンジしてるけど、これはこれで
 よく出来ていて楽しめるわね。
 ただ原作ファンにはあまりお勧めできません。

ストーリー ★★★★★
アクション ★★★★☆
ロマンス  ★★★☆☆
ファンタジー★★★★★
あと味   ★★★★★

ストーリー:
アースシーでは昔、邪悪な者を封じ込めた「平和の腕輪」が壊れて紛失して以来、平和が失われていた。
片田舎で鍛冶屋の息子として育ったゲドは、都会と冒険を夢見ている青年だった。村外れに住む老婆から簡単な魔法を教わっていたゲドは、この地を支配しようとするカルガド帝国の軍団が攻めてきたときに、魔法の力で撃退することに成功した。もっと強い魔法使いになりたくなったゲドは本格的に魔法を習いはじめるが、その性急さと慢心で世界を危険にさらすような失敗をしてしまう。
アーシュラ・K・ル=グウィン原作「ゲド戦記」より「影との戦い」「こわれた腕環」の2作を融合させて映画化。

監督:ロバート・リーバーマン
出演:ショーン・アシュモア, ダニー・グローヴァー


DVDの紹介(アマゾンコム)



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

タイムライン
映画のタイトル: タイムライン
ジャンル: SF、中世

ゆき この映画、テンポが軽快で、どんどん引き込まれて
    いくわ。

圭介 無事に過去から帰えれるかハラハラさせられたよ。

ゆき 最後の結末も面白かったわね。
    シナリオがちゃんと考えられてると思ったのが、
    イギリス軍の捕虜になって脱走するとき、他の映画
    なら見張りをためらいもなくやっつけるところを、
    「いざとなったら人を殺せる覚悟があるか?」って。
    現代の一般人が簡単に人を殴ったり殺したり
    できるわけないものね。

圭介 そうそう、細かいところまでつじつまが合わせて
    あって、観ててしらけることがなかったなぁ。

ゆき ところで、もしタイムマシンがあったらどの時代に
    行きたい?

圭介 うーん、子供の頃かな。

ゆき えっ、なんで?

圭介 子供の頃に行って、お爺さんの花瓶を割って怒られた
    こととか、隣の塀を壊して怒られた事とか、
    いろいろくい止めるかな。

ゆき なんて夢がない人なの。
    古代に行ってピラミッドを造っているのを見たいとか、
    未来に行って世界がどうなってるか見たいとかないの?

圭介 やー、人生やり直したい。

ゆき じゃー私が代わりにあなたの子供時代に行って、
    根性をたたき直してあげようかしら。

圭介 ひえー! それだけは勘弁してー!


圭介のオススメ度 ★★★★★
 最後までハラハラさせられて飽きなかった。

ゆきのオススメ度 ★★★★★
 テンポが良くストーリーもしっかり出来ていて楽しめるわ。

ストーリー ★★★★★
アクション ★★★★☆
ロマンス  ★★★☆☆
SF    ★★★★☆
あと味   ★★★★★

ストーリー:
考古学の大学教授ジョンストン率いるマレク達のチームは、フランスのカステルガールで遺跡の発掘をしていた。ジョンストン教授がスポンサーの所へ出張している間、発掘現場では新たな発見があった。しかしその遺跡から出てきた遺物の中に、なぜかジュンストン教授のメガネと「助けて」というメッセージがあった。炭素年代測定でもそれは600年前のものに間違いはなかった。謎の究明と行方不明のジョンストン教授を探しに、スポンサーを訪れたマレク達は意外な事実を聞かされる。実は、教授は実験中の物質転送機でワームホールにより過去のカステルガールにタイムトラベルしたが、トラブルで戻って来れなくなってしまったというのだ。そこでマレク達は教授を探しに600年前の戦争中のカステルガールに行くことになった。

監督:マイケル・クライトン, リチャード・ドナー
出演:ポール・ウォーカー, フランシス・オコナー


DVDの紹介(アマゾンコム)


 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

宇宙戦争(2005)
映画のタイトル: 宇宙戦争(2005)
ジャンル: SF、ホラー

今回はちょっとネタバレですm(__)m


圭介 H.G.ウェルズ原作で、1953年の「宇宙戦争」
    のリメイク版だね。

ゆき 昔のは隕石の中から宇宙船が現れたけど、
    今回のは何万年も前から地中に埋めてあった
    ウォーカーマシンに、宇宙船でやってきた宇宙人が
    乗り込んだという設定ね。

圭介 えっ?昔のを映画館で見たの?

ゆき バキッ!
    私がそんな年に見える?
    ビデオで観たのに決まってるでしょ。

圭介 イタタ。 冗談だから・・・

ゆき でも、今回のはなんかちょっと無理があるわよね。

圭介 ・・・なんで?

ゆき だって、もしそんなものが埋まってたら
    地下鉄工事なんかで見つかってしまいそうじゃない?

圭介 うーん・・・。
    きっと、それで見つかりそうになったから
    侵略して来たっていうのはどう?

ゆき まあねー。
    でもやっぱり私は昔の「宇宙戦争」の方がいいかなー。

圭介 そう?

ゆき 今回のはホラー性が強いし、昔のは、
    原爆で攻撃してもダメだった宇宙人から
    主人公たちが逃げて、逃げ込んだ教会を攻撃されて、
    もうこれまでかと思った瞬間、
    神が創った生物=ウィルスや菌、によって
    宇宙人が全滅してしまったのよね。
    神様が救ってくれた、って感じね。

圭介 ゆきちゃん、神秘的なのとか神様が出でくる
    映画すきだもんねー。
    僕は今回のはちょっと怖かったけど、
    スリルと迫力がすごくて、これはこれでよかったよ。
    それにしても最近宇宙人が攻めてくる映画が
    多くなったよね。

ゆき そうかしら?

圭介 宇宙人が本当に攻めてきそうだという情報があって、
    こういう映画を作って警告しているというウワサ
    もあるでしょ?

ゆき あなた、それは何かの見過ぎよ。

圭介 でも本当に宇宙人が攻めてきたらどうしよう?

ゆき まあ、そうしたら圭介を送り込んで撃退しようかしら。

圭介 えっ? 僕ってそんなに強いかなー、やっぱり。へへ

ゆき 何言ってんのよ、あなたが飼ってるバイ菌で撃退
    するにきまってるじゃない

圭介 (ガックリ)


ゆきのオススメ度:★★★☆☆
 1953年の宇宙戦争は懐かしさも手伝って、どこか
  暖かいイメージなんだけど、今回のはスリル、ホラー性
  が強く出てるわ。

圭介のオススメ度:★★★★☆
  今回のはちょっと怖かったけど、迫力があって
  それなりに楽しめた。

今回の宇宙戦争
ストーリー:★★★☆☆
スリル:  ★★★★☆
ホラー:  ★★★★☆
あと味:  ★★★★☆

ストーリー:
レイは別れた妻が実家に行く数日間、息子と娘を預かることになった。親子関係はギクシャクし、半分義務的に面倒をみていた。レイは自分の車を勝手に持ち出した息子を探しに外へ出てみると、異常な雲が現れ、近所に数回続けて雷が落ちる。不思議に思ったレイと近所の人々が異常な雷が落ちた現場を見に行くと、突然地中から大きなウォーカーマシンが現れ、怪光線で町を破壊し人々を灰にし始める。未知の宇宙人の侵略が始まったのだ。レイは子供達を連れて必死に逃げるが・・・。
H.G.ウェルズ原作。

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ(レイ), ダコタ・ファニング





DVDの紹介(アマゾンコム)
DVD(2005)DVD(1953)




テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

フォーガットン
映画のタイトル: フォーガットン
ジャンル: ミステリー、SF

ゆき 片付いた? ありがとう。後でご馳走するわ。

圭介 イェイ!やったー!

ゆき ところで圭介はこの映画どう思った?

圭介 ああこれ?
    面白いことは面白いけど、
    なんかSFなのか、ミステリーなのかどっち
    なのかなって。

ゆき そうね、
    すべてが彼女の記憶障害ならミステリー、
    現実ならSFっていうのは無理があるかしら?

圭介 そーだよね。

ゆき 人の記憶っていいかげんだから、
    事故で直前の記憶が無くなってしまうこともあるし、
    そうでなくても年がたつとだんだん不鮮明になって
    くる。

圭介 そうそう
    夢で見たことを現実だと錯覚することもあるしね。

ゆき ・・・それはあなただけよ。

圭介 うそっ!?
    えー?みんなそうだと思ってた!

ゆき あなたちょっとやばいわよ!
    さっきまで何やってたか覚えてる?

圭介 えーっと、ゆきちゃんに頼まれた片付けを・・
    ・・・念のため確認するけど、ゆきちゃんさっき、
    後でオゴってくれるって言ったよね?

ゆき そんなこと言ってないわよ。

圭介 えっ?えっ? うそ?

ゆき あなたがおごってくれるって言ったんじゃない?

圭介 えっ? そうだっけ?

ゆき いつもお世話になってるからって。

圭介 うーん、なんかそんな気もするけど。

ゆき じゃあイタリアンでいいわ。

圭介 うーん。


ゆきのオススメ度:★★★☆☆ 
 ふつうのミステリーだと思って観てると、途中でがっかり
 する人もいるかもしれない。はじめからSFだと思って観
 たほうがいいかもね。

圭介のオススメ度:★★★★☆
 今風のミステリーで、僕は面白いと思ったよ。


ストーリー:★★★☆☆
ミステリー:★★★★☆
SF:   ★★★☆☆
あと味:  ★★★★☆

息子のサムを飛行機事故で亡くしたテリーは、毎日をサムの思い出に浸り、日常生活にも支障をきたしていた。しかし日が経つにつれ、存在したはずのサムの写真やビデオが消えていく。それらは初めから無く、サムの存在自体が彼女の妄想だったのか、それとも彼女をとりまく人々がサムのことを忘れさせるために芝居をしているのか、彼女自身もしだいにわからなくなってくる。
しかし、事態は思いもかけない方向に進んでいくのだった。


監督:ジョセフ・ルーベン
出演:ジュリアン・ムーア, ゲイリー・シニーズ



DVDの紹介(アマゾンコム)


 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

バットマン ビギンズ
映画のタイトル: バットマン ビギンズ
ジャンル: アクション

ゆき 私は最近のバットマンの映画の中では今回のが
    一番よかったわ。

圭介 たとえばどういうところが?

ゆき 今回のバットマンの方が人間的なのよね。
    それに、バットマンになった経緯が
    描かれていたから親しみがもてるのかも。

圭介 なるほどね。
    でも、僕は前の方が良かったかなー。
  
ゆき 好みが別れるところね。 
    今回はバットマンの車も装備も、軍用の試作品で
    あまり現実離れしてなくて、
    どこかにありそうなものばかりだし。

圭介 もしかしたら僕もバットマンになれるかも。

ゆき その前に鍛えたほうがいいんじゃない?
    腕立て伏せ10回しかできないんじゃ
    簡単にやられちゃうわよ。

圭介 (ガク)

ゆき ところで圭介はブルースみたいな億万長者だったら、
    お金を何に使う?

圭介 僕が億万長者になったら、お金にもの言わせて
    ・・・会社での遅刻をもみ消してもらおうかな。

ゆき アホ!というか、小さい!というか。

圭介 えーどうして?

ゆき 会社を買っちゃえばいいでしょ!


ゆきのオススメ度 ★★★★☆
 私は今までのバットマンの中で一番よかったわ。 

圭介のオススメ度 ★★★★☆
 前作の雰囲気が好きな人にはちょっと物足りないかも。

ストーリー:★★★★☆
アクション:★★★★☆
ロマンス: ★★☆☆☆
あと味:  ★★★★☆

ブルース・ウェインの家はゴッサムシティーの億万長者だった。彼の父はゴッサムに悪がはびこる中で善良を貫き、町が大不況になったときも、町を活性化するためにモノレールを作るなどの貢献をした。しかしある日、彼の父は物取りに襲われ、殺されてしまう。ブルースは悪を根絶するにはその背後のより巨大な悪を討つしかないと悟り、修行の旅に出る。
悪を討つために、悪を知る必要があると思ったブルースは、強盗団に入り悪事に加担した。そんな時彼はある武装集団からの勧誘を受け、武術などの訓練を受ける。

監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン





DVDの紹介(アマゾンコム)
DVD特別版DVDビデオ





テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。