プロフィール

yuki-keisuke

Author:yuki-keisuke

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

publicity

ゆき と 圭介 の映画大好き!
ゆきと圭介がお送りする、笑いと涙の映画紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーガットン
映画のタイトル: フォーガットン
ジャンル: ミステリー、SF

ゆき 片付いた? ありがとう。後でご馳走するわ。

圭介 イェイ!やったー!

ゆき ところで圭介はこの映画どう思った?

圭介 ああこれ?
    面白いことは面白いけど、
    なんかSFなのか、ミステリーなのかどっち
    なのかなって。

ゆき そうね、
    すべてが彼女の記憶障害ならミステリー、
    現実ならSFっていうのは無理があるかしら?

圭介 そーだよね。

ゆき 人の記憶っていいかげんだから、
    事故で直前の記憶が無くなってしまうこともあるし、
    そうでなくても年がたつとだんだん不鮮明になって
    くる。

圭介 そうそう
    夢で見たことを現実だと錯覚することもあるしね。

ゆき ・・・それはあなただけよ。

圭介 うそっ!?
    えー?みんなそうだと思ってた!

ゆき あなたちょっとやばいわよ!
    さっきまで何やってたか覚えてる?

圭介 えーっと、ゆきちゃんに頼まれた片付けを・・
    ・・・念のため確認するけど、ゆきちゃんさっき、
    後でオゴってくれるって言ったよね?

ゆき そんなこと言ってないわよ。

圭介 えっ?えっ? うそ?

ゆき あなたがおごってくれるって言ったんじゃない?

圭介 えっ? そうだっけ?

ゆき いつもお世話になってるからって。

圭介 うーん、なんかそんな気もするけど。

ゆき じゃあイタリアンでいいわ。

圭介 うーん。


ゆきのオススメ度:★★★☆☆ 
 ふつうのミステリーだと思って観てると、途中でがっかり
 する人もいるかもしれない。はじめからSFだと思って観
 たほうがいいかもね。

圭介のオススメ度:★★★★☆
 今風のミステリーで、僕は面白いと思ったよ。


ストーリー:★★★☆☆
ミステリー:★★★★☆
SF:   ★★★☆☆
あと味:  ★★★★☆

息子のサムを飛行機事故で亡くしたテリーは、毎日をサムの思い出に浸り、日常生活にも支障をきたしていた。しかし日が経つにつれ、存在したはずのサムの写真やビデオが消えていく。それらは初めから無く、サムの存在自体が彼女の妄想だったのか、それとも彼女をとりまく人々がサムのことを忘れさせるために芝居をしているのか、彼女自身もしだいにわからなくなってくる。
しかし、事態は思いもかけない方向に進んでいくのだった。


監督:ジョセフ・ルーベン
出演:ジュリアン・ムーア, ゲイリー・シニーズ



DVDの紹介(アマゾンコム)


 
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

お邪魔します。足跡残させてください。
【2005/11/10 23:15】 URL | d(*⌒▽⌒*)b #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukixkeisuke.blog21.fc2.com/tb.php/14-6fffa436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.108「フォーガットン」(アメリカ/ジョセフ・ルーベン監督)

畏るべし!ハリウッドをも洗脳した大「仰天」映画!「シックス・センス」以来、もっとも衝撃的なスリラー!まあ、謳い文句なんかは、言った者勝ちだから、良しとしましょう。映画ブログの今年度仰天シネマベスト1をかざるであろう本作品ですが、結局、この映画がつくられた サーカスな日々【2005/11/11 19:44】

フォーガットン

飛行機事故で最愛の息子サムを亡くして、心の傷が癒えない母親のテリー。ある日、写真やビデオから息子の姿が、忽然と消えていることに気づく・・・。夫にそのことを告げると、衝撃の答えが!「元々、僕たちに息子はいないよ。」息子がいたという事実と飛行機事.... 映画とはずがたり【2005/11/12 03:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。