プロフィール

yuki-keisuke

Author:yuki-keisuke

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

publicity

ゆき と 圭介 の映画大好き!
ゆきと圭介がお送りする、笑いと涙の映画紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディ・ダルタニアン 新三銃士

タイトル: レディ・ダルタニアン 新三銃士
ジャンル: 中世、アクション

圭介 よっ! (後ろから ゆきの肩を軽くたたく)

ゆき えいっ!(雑誌を丸めて圭介をたたく)

圭介 いたっ! なにすんの?

ゆき フランス一の剣士、ダルタニアンの娘と知っての
    ろうぜきか!?

圭介 えっ? なんだって?

ゆき えいっ! 枢機卿の手先め! えいっ!

圭介 いたい、いたい。やめてけれー!

ゆき ふん! まいったか!?

圭介 何なんだ!何なんだ!もー いきなり!

ゆき うふふ。 あなたも観る?これ。

圭介 「レディー・ダルタニアン」?って
     三銃士のダルタニアンの・・?

ゆき そっ。ダルタニアンの娘が活躍する話。
    ルイ14世をおとしいれようとする悪いやつらを
    やっつけるの。
    やっぱり強い女にあこがれるわー。
    私も強くなりたい。

圭介 (もうなってるじゃん)

ゆき 何か言った? バキッ


ということで、ゆきと圭介のオススメ度
・ゆきのオススメ度 ★★★★★
  中世ヨーロッパが好きだし、結末もいいわ。 

・圭介のオススメ度 ★★★★☆
  おもしろいけど、
  途中で結末が想像できてしまうのがチョット惜しい。

ストーリー ★★★★☆
アクション ★★★★★
ロマンス  ★★☆☆☆
あと味   ★★★★★

ストーリー:
1660年、ルイ14世統治下のフランスはスペインとの戦争状態にあった。ルイ14世はスペイン王室との縁談により戦争を終結することに決め、スペインの王女マリア・テレサは密かにフランスに向かった。一方かつてフランス一の剣士と言われたダルタニアンの娘ヴァレンタインは、女性でありながら父の様に国王の銃士隊に入隊すべくパリに向かった。パリでは、父の仲間の三銃士の息子達に再会するが、彼らはスペイン王女の護衛に出かけてしまう。一人残ったヴァレンタインはフランスを我が物にしようと画策する枢機卿の陰謀に巻き込まれてしまった。

監督:スティーヴ・ボーヤム
出演:ジェラール・ドパルデュー 、マイケル・ヨーク
   ナスターシャ・キンスキー 、スージー・エイミー



DVDの紹介(アマゾンコム)


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukixkeisuke.blog21.fc2.com/tb.php/3-0131d1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。