プロフィール

yuki-keisuke

Author:yuki-keisuke

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

publicity

ゆき と 圭介 の映画大好き!
ゆきと圭介がお送りする、笑いと涙の映画紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説家を見つけたら
映画のタイトル: 小説家を見つけたら
ジャンル: ヒューマンドラマ

圭介 しかしあの先生はほんと陰険だったなー。

ゆき そうそう、どこにもいるわよね。
    その先生に反抗して、主人公のジャマールは
    退学処分になりそうになって。

圭介 うまくやればいいのにって思っちゃうよ。

ゆき あらあら。あなたからそんな言葉が出るとは・・、
    少しは大人になったのね。

圭介 (ぶすー)

ゆき で逆にショーン・コネリー演じる老作家は味があって、
    厳しいけど、知性と人の良さを醸し出して・・・。
    やっぱりショーン・コネリーはいいわ。

圭介 はいはい。

ゆき なーに?

圭介 なんでもー。
    ところで、ピュリツァー賞を取ってベストセラー作家
    だった彼が何で引きこもってしまったのかな?

ゆき そうねー・・・。

圭介 あっそうか。きっと印税生活ってやつかな。
    もう仕事する必要が無いぐらいガッポリ儲けたから。

ゆき まあそれもあるでしょうけど・・・、
    もともと学者とか作家って引きこもりやすそうだし、
    処女作で賞をとってしまったから
    人生の目標がなくなってしまったのかもね。

圭介 そうして、引きこもって心を閉ざしていた老作家が、
    少年との交流によって
    やっと世間に戻ろうとするんだね。

ゆき そうね、心温まる話だったわ。

圭介 よしっ! 僕も小説を書いて、賞をとって、
    将来は印税生活だ! はっはっ!

ゆき 無理、無理。脳天気なあなたに書けるわけないわ。

圭介 (ぶすー)
    ・・・でも万が一ってこともあるじゃん?

ゆき レポート提出も人に頼ってるあなたが?

圭介 うー(ガックリ)


ゆきのオススメ度:★★★★★
 ショーン・コネリーがすてきだし、心温まる話だったわ。

圭介のオススメ度:★★★★☆
 僕も小説とか文を書いてみたくなった。

ストーリー:★★★★☆
あと味:  ★★★★☆

ストーリー:
ブロンクスのダウンタウン。本が好きな少年ジャマールは、仲間達と広場でバスケットボールをしていた。だが、その広場に面したマンションの窓にはいつも外を覗く人影があった。少年達は彼のことを「ミスター・ウインドウ」と呼んで気味悪がっていたが、ある日ジャマールは仲間の挑発を受け「ウインドウ」の部屋に忍び込むはめになってしまった。しかし、忍び込んだところを「ウインドウ」に見つかってしまい、慌てて逃げ出した時に自分のカバンを置いてきてしまう。そのカバンには彼が趣味で文章を書きとめているノートが入っていた。彼はカバンを返してもらえるが、カバンの中のノートの文章には添削がしてあったのだ。そして「ウインドウ」の正体が、50年前に処女作でピュリツァー賞を取り、その後姿を消してしまった伝説の作家だとわかる。
世を捨て心を閉ざした作家と少年との交流が始まった。そんな
ときジャマールはバスケットの腕を見込まれ、名門私立高校からスカウトされる。ジャマールの運命は大きく動き出したが・・・。

監督: ガス・ヴァン・サント
出演: ショーン・コネリー, ロブ・ブラウン



DVDの紹介(アマゾンコム)


 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukixkeisuke.blog21.fc2.com/tb.php/9-4a5ea857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説家を見つけたら

映画のタイトル: 小説家を見つけたらジャンル: ヒューマンドラマ圭介 しかしあの先生はほんと陰険だったなー。ゆき そうそう、どこにもいるわよね。    その先生に反抗して、主人公のジャマールは    退学処分になりそうになって ゴッドウーチンの映画や音楽で感動しましょ【2005/10/07 23:08】

アンナパキン

アンナ・パキン(Anna Paquin)出身:ニュージーラン ゴッドウーチンの映画や音楽で感動しましょ【2005/10/07 23:19】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。